2017-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャコウアゲハ 2016

ジャコウアゲハ大発生中。
だが、なかなか止まってくれずに撮影は難航。
何って、カニって、暑いのなんの。
もぅ、干からびる寸前。

♀は産卵ラッシュの模様。
いつもは草むらの中に潜り込んでしまうのだが、いぃ感じのところに止まってくれた。
卵が写らなくて残念だったが、つかまっているあたりの葉っぱに数個の卵の影が透けて見えなくもない。


産卵シーンを夢中で追いかけていると、「交尾ぃ~。」の声が。
案外いぃ場所に止まってくれていて、後ろが抜けたいぃ雰囲気で撮れた。
フライパンの上にいるような暑さだし、と思い
涼しげな日陰背景よりテラテラ青空を背景に入れてみた。
でも、写真からは、暑さはちょっと伝わって来ないようだ(笑)
20160821DSC_0234.jpg

雲行きが妖しくなって来て、撮影終了。
車までの帰り道、葛の葉の上にウラナミシジミ。
このコを見ると、あぁもぅ秋、そんな気分にさせられる。
何だかしばらく振りに見たせいか、こんな模様だったっけと思った。
20160821DSC_0471.jpg
もぅ秋なのですね、秋。


スポンサーサイト

ムラサキツバメ 2016

ぬぁんと、この近辺でムラサキツバメが見られるというので。。
通った、3日。。
三度目の正直かな、本日出会えた。

ちょっと擦れていたけれど、お初見のムラサキツバメであった。
鮮やかな発色の女のコ。

サービスよく全開翅
Danke schön

おすましポーズも、また乙なもの。
20160810DSC_0108b.jpg
ちょっと上にあがって、青空バックで。
20160810DSC_0094.jpg
この○○暑い時間を、素敵なひとときに変えてくれました。
ムラサキツバメちゃんも暑かったようで、日陰でおやすみモードに。

男のコにも出会いたかったが、この種は一体、年何回のいつ発生なのか。。
お盆にまた来てみようっと


そしてこちらは、ひさしくレンズを向けていなかったベニシジミ。
さすが夏型は、焼けてます。
黒いデス。
20160810DSC_0015.jpg
春型と夏型で求愛行動してたけど、撮影しとけばよかった。
暑さにボ~ッと見守っただけで、やり過ごしてしまった。
あほやんorz


ミヤマカラスアゲハ(2) 2016

集団ポイントがあるというので、行ってみた。
遠く目からでも何やら黒い塊が見える。
まさか・・そのまさかであった。

まずは遠巻きに望遠で撮影。

見るからに凄い。
が、思うように表現できない。
うぐっ、はがゆい。
20160722DSC_0068.jpg
20160722DSC_0065.jpg
そっと近づいて、マクロでも撮ってみる。
吸水しながら、よく翅をパタパタする。
何でかな、理由はあるのだろうか。
20160722DSC_0077.jpg
20160722DSC_0142.jpg

あんなに沢山いたのに、いつの間にかバラけて、あっとゆう間にみんなどこかへ飛んで行ってしまった。
下り坂の天候を察してか、それともお休みのためか、謎である。

しばらく待ってみたが、カムバックの気配なし。
こちらも諦め、撤収。
20160722DSC_0072.jpg
う~ん、もうちょっと粘って撮りたいにゃあ。



ミヤマカラスアゲハ 2016

いましたぁ~、新鮮なミヤマカラスアゲハ。
何故かミヤマカラスアゲハは、特に夢中になって撮影してしまう気がします。

本日は、3頭がせいぜいの集団(といえるかどうか!?)吸水。
20160720_1010857.jpg
途中、オナガアゲハも混ざったり。。
20160720_1010949.jpg
20160720_1010974.jpg
ゼフも素敵だけど、アゲハも本当に美しいです
20160720_1010841.jpg
20160720_1010897.jpg

次回は、もぅ少し背景に気をつけて撮るようにしよう



ゴイシシジミ 2016

笹の葉が群生していると、ゴイシいるかなぁ・・と思ってみたりするけど、
笹の葉だけじゃダメでうぎゃっと声をあげたくなるほどのアブラムシくんも沢山いないと条件不十分、
ということなのかな。

そう、こんな風にチキン肌が立つくらいのア・ブ・ラ・ム・シくんが。。

大体このゴイシちゃんだって、可愛い顔しながらガッツリ肉食ですんで、
まさに世の中を垣間見るようで・・笑えるような笑えないような・・aha・ha~


で、はい、次の2枚は【閲覧注意】イエローカードレベルのグロさ。
虫苦手な方は、そこのとこ自己責任でよろしくお願いいたします。

初見の産卵シーンとのことで、撮影中はとりあえず撮るのに夢中で・・。
PCに取り込んで確認してから、このグロさ加減に気づいてびっくり、かなりキ・キモイです。
20160718P7180046.jpg
こっちは、【卒倒】レッドカードレベルか。
はっきり言って、アブラムシなのか卵なのか何なのか、うぎゃぎゃ、わ・分かりません。
20160718P7180019.jpg

このくらいなら、まぁカード出ないんですが、ね。
産む場所は、どうしてもあぁゆう強烈な環境なんでしょうかねぇ。。
ギモイ~~~。
20160718P7180037.jpg



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。