2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサギマダラ舞う

優雅に舞うアサギマダラ。
ところがどっこい、なかなか上手いこと撮影できない。
このたびも、散々オチョクラレた挙句がこれ。
20141010DSC_0070.jpg
大体からして、まともに止まった画が撮れない。
理想を言うなら、紅葉に舞うアサギが撮りたかったのだが・・。



スポンサーサイト

play with butterflies・・(てふと戯れる)

といぅ訳で、あえて色を落としてちょっと遊んでみました。

せっかくの麗しいクモマツマキチョウを・・・と言われそうですがお許しを。
自分としては、これはこれで気に入ってるんで。(笑)
20130527DSC_0043-bw.jpg

同様にクジャクチョウを。
カラーだと石の上かぁと残念な気持ちになるのだが、派手な翅模様と影と石のテクスチャーの組み合わせは悪くない。
20130527DSC_0101-bw.jpg

ウスバシロチョウ。
もしかこの蝶は、モノクロのほうがオモシロイとか。
20130527DSC_0106-bw.jpg
前回のモノクロも。

モノクロは違う表現力を持つ

さて、前記事で考えていたモノクロ。
こんな感じ・・です。

いかがでしょう。
ご感想があれば、是非。
お待ちしております。

20120705DSC_0768c.jpg
20120705DSC_0843b.jpg
20120705DSC_0973b.jpg

untitled

ちょっと遊んでみました。

201100625DSC_0385.jpg
the blue

20110625DSC_0388.jpg
DSC_0388-1.jpg
just two of us

20110625DSC_0415.jpg
20110625monoDSC_0415-1.jpg
this is MY table, this is MY seat.

ミ・ヤ・マ・カ・ラ・ス・ア・ゲ・ハ


モノクロは、裏を見せるような写真になるような気がする。
アゲハチョウは、その翅の色がなんとも美しいのが特徴だが、白から黒の諧調で表現すると随分と違った印象を受ける。

色で見る華やかさの裏には、どこか孤独感や悲壮感さえも感じるのは気のせいだろうか。
「それは、あなたの妄想・・・」という声がどこからか聞こえてきそうだけれど、
どう見えるのかは、実は見るひと自身の心の内が映し出されているのかも知れない。(苦笑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (218)
昆虫 (6)
草花 (17)
お知らせ (4)
その他 (7)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。