2017-04

どうやら、ワタシは・・

セクシーな男が好きならしい。
って、誰でもそぅか・・な。(笑)


もちろん、classicalな曲も、ん~素敵。


ルックスもだけど、やっぱりこのバイオリンの音色に惚れちゃいますね。


.



若い頃は、あまりクラシックに馴染めなかった。
今は、かなり好きだと思う。

どの音も好きだけれど、特にピアノの音が好きみたい。
お正月のテレビ番組は、常にも増してつまらないのだが、盲目のピアニスト辻井伸行の演奏があった。
いつか生で聴きたいと思った。

素晴らしい演奏を聴いていると、自然に目を瞑っている。
音だけに神経を集中できて、心地良いからだろう。
弾けた音が微粒子になって飛んできて、全身を駆け巡る感じ。
その高揚感は、恋する気持ちに似ている。

空虚な言葉なんかじゃなくって、
ホットな演奏とかで口説かれてみたい・・ものです(笑)

.



「光と影」
デッサンを写真で表現すると、こんな感じになるのかな。

絵にも興味があるんだけど、特に「水墨画」。
祖父がその昔、描いていたからかも知れない。

白と黒の世界って、奥深いと感じる。




ところで・・・

Stingもわたしの中では、モノトーンなイメージ。
地味でいて、あまりにsexy。




春よ。。

季節は着実に移り変わっているのですね。
「ふきのとう」の芽吹きに誘われて、ちょっとお出掛けしてみました♪
里山より遅いようで、お目当ての「ふきのとう」はまだまだこれからという感じ。
でも、少しだけ春の便りを先取りでお裾分けしてもらって来ました。
さっそく、「ふき味噌」で美味しくいただき、感謝!!

楽しみ方は、十人十色。
黄緑の芽吹きを探している自分もいれば、カメラのレンズを一心に覗いている方も。
『何を撮影されているのですか?』とお伺いしたら、レンズを覗かせてくれました。
肉眼では、とても見過ごしてしまうような小さな卵。
そうです、蝶の卵。
卵にはあまり興味はなかったけれど、レンズを通してみていたら、規則的な模様が結晶のようでとても美しく感動しました。

シジミチョウ類は、卵も成虫も可愛くて好きになれそうかも。
また、このフィールドで沢山の蝶たちに出会えることを楽しみにしながら。
春を待たん。


荒涼とした砂漠に・・・

降り立った。
・・・そんな気分だ。

一体、いつ振り?!
にも関わらず、主のいない当blogに訪れてくださった方々に多謝m(_ _)m

いつかまた、再開を。



自分では撮っていなくても、写真は変わらず愛してます。。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (219)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する