2012-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旬のウラナミシジミと・・・

この時期は、やっぱりウラナミシジミ。
撮れそうでいて、あまりきちんと撮影できていなかった蝶。
萩の花によく似合う。
20120922DSC_0314.jpg
20120922DSC_0203.jpg
20120922DSC_0220a.jpg
20120922DSC_0237a.jpg
ちょっと悪戯して。
20120922DSC_0339a.jpg

毎度お馴染みのヤマトシジミ。
どこかしら飛行機を思わせるようなポーズが気に入った一枚。
20120922DSC_0286.jpg

んん~、何とかシジミ。
9/22、本日もだいぶ擦れてはいるものの健在なり。
20120922DSC_0301.jpg
20120922DSC_0307.jpg
20120922DSC_0305.jpg

スポンサーサイト

燃ゆる・・・

秋の気配が近づいている。

「曼珠沙華」、この花にまつわる話は数知れないが、純粋にこの燃えるような赤が好きだ。
美とは、同時に畏怖でもある。


「マルバルコウソウ」
直径が約1.5cm程度と、小さな花です。
朱のようなオレンジ色、ちょっとマメアサガオに似ている。
緑の中で、鮮やかに映える。
20120922DSC_0358a.jpg


ウラギンシジミ再び

うほほ~ぃ!
雨上がりの晴れた午後。

ウラギン雄、今回は表翅を見せてくれました。
麗しの君、もえる様なオレンジが眩しいぜ。



unexpected (季節はずれの***シジミ)

ハイシーズンには、よくご一緒させていただいているKさん。
ブログを拝見すると、
なぁーんと、9月、この季節にまだ案外新鮮でさえあるゼフに出会ったとのこと。

かなり腰の重い状態がすでに数ヶ月も続いていたものの、この目で確かめたくなった。
いや、というのはタテマエで、そろそろ栗がいい頃かなと。(笑)

いつもの道を進んでいくと、ぬっ「デターッ!!」
かなり傷んではいたが、間違いない。
とりあえず証拠に数カット抑える。

一巡して見れたのは、メスグロや何やオレンジのヒョウモン、ヒカゲチョウやアゲハ、それにキチョウ、それからシジミはルリ・ヤマトなどなど。
数え上げると結構な種類だ。

で、ホンメイ? である栗の木をチェック。
まだ早かったけど・・・ん、そこそこ収穫、満足満足。

時間も押してきて、そろそろ折り返しモード。

すると待ちねぇ~とばかりに、また「デターッ!!」
またも地面でチョロチョロ。
割と新鮮だったので、マクロにつけかえ撮影。

この前翅のクッキリ黒紋は、もしやあなた「クロミドリ」かぃ?!
(あっ、黒紋が写ってるの別画像でした。少し表翅が覗いてるこちらをアップしてしまった。)
高い所がお好きと聞いていたが、こんな地べタでどなぃしたん?


それから、こちらはウラギンシジミ。
意外にも? ここで見かけたのはこれが初めて。
V字開翅のみのサービスだったが、贅沢は言わない。
20120913DSC_0163.jpg

もぅ、秋だというのに、また少し通いたくなってしまうなぁ。。
明日も来てみようか。(爆)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (218)
昆虫 (6)
草花 (17)
お知らせ (4)
その他 (7)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。