2013-05

ウスバシロチョウ試験

クモマツマキチョウの撮影に納得がいかず、このところの頭の中は「クモツキ、リベンジ。」

「君ねぇ、基本がなってないのよ。
クモツキ撮影なんぞ、ウン年早いゎ。
出直してきぃや。」
何だか、そんな声が頭を巡る。

確かにシャッターチャンスは得るものの、肝心の成果が出ない。
ってな訳で、ちょいと近場で撮影練習。

練習にはもってこいの お・と・な・し・いウスバシロチョウ。
おやつの時間にハルジオンでのんびりと吸蜜中。

20130529DSC_0018.jpg
20130529DSC_0031.jpg
20130529DSC_0041.jpg
20130529DSC_0067.jpg

「ところでさぁ、これだけ撮るのに全部で何回シャッター切った ?!
ん・・・そりゃ、切り過ぎでしょ。
はぃ、再試験ね。」

あゝ試練はつづく。。



雌もまた清し美し -クモマツマキチョウ-

ピンあまだったので、お蔵にしまっておりましたが、予報は週末までグレーな空模様。
リベンジの機会は当面なさそぅなので、載せておこう。


それにしても、ツマキチョウもクモマツマキチョウもなぜこぅいった金銀糸のような構造色をしてるのか。
ゼフのあの光沢も謎だが、これも謎。
いや、ゼフのような光沢は昆虫や鳥類とか・・には見られることもあるが、金銀糸って他に例がある !?
金銀色の魚類もいるが、蝶のそれとはだいぶ違うし。

どなたか何かご存知でしたら、
よろしければお教えくださいませ。


実は、わたしにとって成虫の蝶の翅は艶やかな京友禅の染物を思わせるし、蝶の卵(特にゼフ)は珊瑚礁や何かの結晶などを連想させる。
蜂の巣が正六角形を成すのと同様、あぁ不思議な世界。

play with butterflies・・(てふと戯れる)

といぅ訳で、あえて色を落としてちょっと遊んでみました。

せっかくの麗しいクモマツマキチョウを・・・と言われそうですがお許しを。
自分としては、これはこれで気に入ってるんで。(笑)
20130527DSC_0043-bw.jpg

同様にクジャクチョウを。
カラーだと石の上かぁと残念な気持ちになるのだが、派手な翅模様と影と石のテクスチャーの組み合わせは悪くない。
20130527DSC_0101-bw.jpg

ウスバシロチョウ。
もしかこの蝶は、モノクロのほうがオモシロイとか。
20130527DSC_0106-bw.jpg
前回のモノクロも。

クモツキにヤミツキ

週末も連日クモツキ。
追いかけてるときは、すっかり夢中。
し、しかし、キター(*゚∀゚*)筋肉痛。
まぁ、まだすぐに出てきたってことは・・それはそれでヨカッタ(´∀`)か。

いつも一瞬しか止まってくれないから、なお更にピンが合わない。
20130527DSC_0081.jpg
こちらはじっくり止まってくれて、枯れ草の上で全開翅。
ん~、まるで標本のような画像である。(苦)
20130527DSC_0004.jpg
唯一、結構よく撮れたかなと思われるのは、お休みモードの雄。
20130527DSC_0043.jpg

念願だったキベリにも遭遇。
この時期擦れているのは仕方ないが、嬉しかった。
20130527DSC_0022.jpg
別個体のこちらは、それでもそぅひどくは擦れていなかったよぅ。
20130527DSC_0056.jpg

ポイント入口で出迎えてくれたクジャクチョウ。
20130527DSC_0101.jpg
そぅだ、おサルも出迎えてくれてたんだった。(笑)

何とかもぅちょい納得できる写真が撮りたいなぁ。。


やっぱり麗しい、クモマツマキ

生息地を考えると、撮影に挑むには体力的にもぅ無理・・とあきらめていたのですが、ありがたいことにわたしにも撮影可能な場所をお教えいただけたので、嬉しくってさっそく出掛けてみました。

とはいえ、お里を舞うお馴染みのモンシロなどとは違って、そぅそこここには見つかりません。
やっと見つけた1頭も、あっとゆぅ間にどこか彼方に消えてしまい、その後はぱったり姿を現さず。

数時間待ち退き時かと渋々の帰路、沢沿いにカメラを構える人が見える。
聞けばクモツキがいると言う。

なんとここでは、運良くすぐにチャンス到来。
しかも目の前に止まってくれた。
マクロに付け替えててよかったナリ。

頭をスミレに突っ込んじゃってますが、せっかくなのでUP!

こちらはお顔OK!
20130523DSC_0022.jpg
かなりトリミングしてますが、撮影できただけでも儲けモンです。

ラッキーにもkmkurobeさんにお会いでき、そしてご案内いただきありがとうございました。
まだまだこれから楽しめるとのこと、今日は後が詰まっていてうしろ髪を引かれての撤収でしたが、近くゆっくり訪れたいです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (219)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する