2014-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初見撮り!! ウラジロミドリシジミ

いるとは聞いていましたが・・出ました、いえ出していただきました。
手品の鳩じゃないですが、ホレコノトオリ~。
実は、証拠写真程度にしか撮れませんでしたが、根性でここまで頑張りました。
フォトショ恐るべし

黒っぽくチラッと見えているから、雌なんでしょうかね。
いつか翅を開いた雄を撮りたいもんです。

こちらは、出会ってそうでいなかったキタキチョウの交尾シーン。
ん、かわゆい。
20140625DSC_0055.jpg

栗の花も金なら、蝶も金、さて雄雌どっち!? よくわからん。
20140625DSC_0018.jpg

さてさて、本当はクロミドリとかに会いたかったのだが、コンナンデマシタ。
なんとクワガタ、いつ振りかなぁ・・。
薄暗い中で、この黒い身体を上手いこと撮影するのは意外と難しい。
一体何回シャッター切ったやら・・それでもこんな程度。
20140625DSC_0110.jpg



スポンサーサイト

シックなゴールド ウラキンシジミ雄

何だか胸騒ぎ、行かなくちゃ、ってな感じ。
いつもの第六感(the sixth sense)かも。

始めに見つけたのは、ミズイロオナガシジミ。
またしても、ジャ~ンご開帳。
つい最近も載せているので、これらのシーンはまたの機会に。

で、なんと、ななんと、ミズイロちゃんを撮影しているすぐ隣りに、
ウラキンシジミが舞い降りたではありませんかっ。
oh,gosh!!!!!!!!
20140624DSC_0225.jpg
ドアップで撮影。
やはり羽化したてのようで、表翅も縁毛もピカピカ。
20140624DSC_0259.jpg

少し場所を変えると、今度は雄が・・。
雌のゴージャスなゴールドも素敵だけど、雄のこのシックで落ち着いたゴールドもなかなかどうして・・。
何年か前の初ウラキンはちょいピン甘だったけど、今回は結構ピンが合っていて嬉しい。
表翅のゴールド感も、雌よりもリアルに表現できた気がする。

20140624DSC_0454.jpg
20140624DSC_0414.jpg

またか・・と言われてしまうミヤマシジミも、交尾シーンだったら撮影しちゃうあたり。(笑)
20140624DSC_0374.jpg

キボシカミキ
うん、確かすぐ隣には桑の木がありましたが・・美しながら害虫なんですね。
20140624DSC_0457.jpg



目玉いっぱいウラジャノメ

いつか見たいと思っていました・・ウラジャノメ。

20140623DSC_0403.jpg
20140623DSC_0318.jpg
なんだか仲良さそう・・もしかして交尾でもしちゃう!?と待ち構えていたのですが・・
いえいえ樹液が出ていてちょっとしたBar(バル)でのお楽しみでした。
20140623DSC_0259.jpg

まだまだいます、ウラナミアカ。
20140622DSC_0004.jpg
オオミスジチョウ、そういえばblue eyesだったのよね。
20140622DSC_0135.jpg
スジボソヤマキチョウ、これは何て名前の花なのかな!?
20140622DSC_0098.jpg
えっとこれは、「ほにゃらら」ミドリシジミ~、っていつもながら種がわかりません。(笑)
20140622DSC_0030.jpg



ミズイロオナガシジミの開翅と斑紋異常

力無い様子から、このコは羽化したて。
朝の光に、ご開帳のモーニングサービスを何度もしてくれました。
20140619DSC_0325.jpg
20140619DSC_0369.jpg
20140619DSC_0435.jpg
20140619DSC_0433.jpg
20140619DSC_0406.jpg
地味とはいえ、ピカピカの表翅は七色の虹のような光沢を見せ、とても綺麗。
カメラ越しに「キレイ~」を連発してしまうほど。
20140619DSC_0494.jpg

さて、こちらは朝露の中、羽化直後に翅を伸ばそうとしているところ。
こ~んなに細かくびっしりと、翅に水滴が付いています。
思わず、「早く乾けばいいね~。」とひとり言をつぶやいてしまいました。
ちょっとだけ斑紋異常 !?
20140620DSC_0061.jpg

こっちはかなり斑紋異常で、ゲジゲジマユゲみたい。
蜘蛛の巣に降り立ってしまい心配しましたが、元気に飛び去っていきました。
20140620DSC_0077.jpg

ミズイロちゃん、たくさん出てきました。
斑紋に異常が出やすい種のようなので、「あ、またかっ。」と思わず、ちゃんと要チェックですね。


念ずれば!? ウラキンシジミ

出でよ!! ウラキ~ン!!

もぅ諦めて帰ろうとした、そのとき・・ひっそりと麗しのウラキンちゃんが止まっていました。
最初は300mmで我慢して撮影してたのですが、下のほうに降りてきてくれたのでマクロでも。
毎度ですが、この蝶、色をリアルに出すのが難しい・・。

角度がイマイチですが、一番それらしい色が出ているように思います。
羽化したてのようで、右翅はまだ完全に延びきっていないようです。
20140620aDSC_0173.jpg
20140620aDSC_0161.jpg
20140620bDSC_0241.jpg
20140620aDSC_0287.jpg
少しだけ黒っぽい表翅が覗いて見えます。
20140620aDSC_0116.jpg
願わくば、雄の渋~いメタリックゴールドの翅にも出会いたいですね。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (235)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。