2016-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャコウアゲハ 2016

ジャコウアゲハ大発生中。
だが、なかなか止まってくれずに撮影は難航。
何って、カニって、暑いのなんの。
もぅ、干からびる寸前。

♀は産卵ラッシュの模様。
いつもは草むらの中に潜り込んでしまうのだが、いぃ感じのところに止まってくれた。
卵が写らなくて残念だったが、つかまっているあたりの葉っぱに数個の卵の影が透けて見えなくもない。


産卵シーンを夢中で追いかけていると、「交尾ぃ~。」の声が。
案外いぃ場所に止まってくれていて、後ろが抜けたいぃ雰囲気で撮れた。
フライパンの上にいるような暑さだし、と思い
涼しげな日陰背景よりテラテラ青空を背景に入れてみた。
でも、写真からは、暑さはちょっと伝わって来ないようだ(笑)
20160821DSC_0234.jpg

雲行きが妖しくなって来て、撮影終了。
車までの帰り道、葛の葉の上にウラナミシジミ。
このコを見ると、あぁもぅ秋、そんな気分にさせられる。
何だかしばらく振りに見たせいか、こんな模様だったっけと思った。
20160821DSC_0471.jpg
もぅ秋なのですね、秋。


スポンサーサイト

ムラサキツバメ 2016

ぬぁんと、この近辺でムラサキツバメが見られるというので。。
通った、3日。。
三度目の正直かな、本日出会えた。

ちょっと擦れていたけれど、お初見のムラサキツバメであった。
鮮やかな発色の女のコ。

サービスよく全開翅
Danke schön

おすましポーズも、また乙なもの。
20160810DSC_0108b.jpg
ちょっと上にあがって、青空バックで。
20160810DSC_0094.jpg
この○○暑い時間を、素敵なひとときに変えてくれました。
ムラサキツバメちゃんも暑かったようで、日陰でおやすみモードに。

男のコにも出会いたかったが、この種は一体、年何回のいつ発生なのか。。
お盆にまた来てみようっと


そしてこちらは、ひさしくレンズを向けていなかったベニシジミ。
さすが夏型は、焼けてます。
黒いデス。
20160810DSC_0015.jpg
春型と夏型で求愛行動してたけど、撮影しとけばよかった。
暑さにボ~ッと見守っただけで、やり過ごしてしまった。
あほやんorz


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (237)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。