2017-06

in full chase of 'green green'

勇んで早くからミドリシジミ狙いで、出陣。
おぅ~、チラホラしてるじゃありませんか。
急な斜面をイヤというほど尻もちをつきつき、必死に撮影。

何回かシャッターを切ったところで、・・・んんっ今の何?
もしか地面、揺れた?
しかもデカい!

しばらくすると、市街地の方から消防車?救急車?のサイレンや、市の地震情報のアナウンス放送も聞こえてきたり。
何と松本市中部が震源地の『震度5弱』の地震だったのだ。
(日をまたいでしまいましたが、記事の内容は6/30のことです。)

こうなるとじっくりと撮影どころではない。
それでも、ソワソワしながら急いで撮影。

いつもレンズは、90mmマクロしか着けてない、ってか持ってないというのが正解だ。
割と近い場所には止まってくれるものの、どうしてもマクロじゃきつい。
なんとか×1.5テレコンをかまして近づける。
どうやら、オオミドリシジミのようです。
20110630DSC_0029a.jpg

20110630DSC_0067.jpg
大体同じ場所に止まるから、どれも同じようなカットになってしまう。

20110630DSC_0073a.jpg
これは奇跡的にピンが(まぁ)合った。

20110630DSC_0147a.jpg

時間が過ぎるに連れて、ますます高く止まり、そして活発になり始めた。
せっかく来たのにこのまま引き上げではあまりにシャクなので、感度を上げて『数打ちゃ当たるかも戦法』で飛翔に挑戦。
中でもミャァミャァなものを数枚。
20110630DSC_0089.jpg
表翅と裏翅の組み合わせで。

20110630DSC_0139a.jpg
画像処理ソフトなるものが無ければ、明らかボツニャン

20110630DSC_0135.jpg
これはどうしようもなくボケボケだったけれど、色合いが気に入ったので、『点描風』に加工。

『弘法筆を選ばず』なんて言葉もあるが、自分には到底無理のようだ。
本日の写真、すべてトリミング&鬼のように補正しまくり(笑)
この悔し涙で、ついに(やっとか)望遠レンズを注文。
早ければ、明日届くだろう。

● COMMENT FORM ●

毎日こんなの見せられたら、もうたまんないねv-12

いよいよ長玉ですか?こうしてどんどんのめり込んでいくんですねv-8

デジカメの利点、自由に補正をかけられること、補正技術によっていろいろな表現ができるのもまた楽しみのひとつでもありますよね。

朝の弱いfumieさんがこんなに頑張っているんだからちょっとは見習わないとね

時間によってはゼフは写真とるのが難しいことありますよね。
それでも、キラキラしている飛翔写真は数打つしかないと思っています。

それにしても地震はびっくりですね。
思ったより被害が出たようです。
私の勤めている会社も松本に支店があるのですがそこでも、書庫が倒れたりと人的被害はないものの
物損は結構あったみたいです。

こんにちは。
何を隠そうikedanochohchoさんのジョウザンに刺激を受けて、苦手な朝を克服してるのですよ(笑)
それから、長玉はやっぱり1本は欲しいですね。
今日もオオムラサキが、高~い所を飛んでいましたし・・・。

H.A.さん、こんにちは。

飛翔写真は、本当に数打つしかないですね。
撮ったほとんどがゴミ箱行きでした(笑)

地震ですが、ここは大事には至りませんでしたが、地域によっては被害も随分と違ったようです。
とにかく、もぅ来ない事を祈ります。

が、今も軽い揺れが・・・v-12

あらあら・・・・私もウラナミアカシジミ狙いでアルプス展望公園にいました。
揺れた瞬間あちらこちらの梢から花吹雪のように蝶が舞い上がりました・・・・スゴカッタ・・・・・
結局ウラナミアカは1つだけ。オオムラサキが沢山飛んでいたのでうれしかったですね。

kmkurobeさん、初めまして。

ご訪問誠にありがとうございます。
(実は、お噂はかねてよりお聞きしておりました。)

地震とは裏腹に、蝶の花吹雪はさぞかし感動的だったでしょうねv-252
わたしがいたのは、広い公園内の別の一角でした。
そしていつの間にか、オオムラサキシーズン突入。

よろしければ、今後ともよろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。
リンクさせていただいて良いですか?

kmkurobeさん、こんにちは。

ありがとうございます、是非リンクお願いします。
こちらもさせていただいて良いですか?

よろしくお願いします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/105-3ca11c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウラキンシジミ、噂の真相は!? «  | BLOG TOP |  » ミヤマカラスシジミ白帯消失

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (234)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する