2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨が降る前の、晴れた日に・・・

大概のひとの休日となる土日は、なかなか出歩く気がしない。
まぁ、ひと嫌いってのが第一の理由なんだけど(笑)
ってゆうか、独りで気楽に! じゃないと集中して撮影ができない訳で。
週間予報で雨マークの前の日、6/18月曜日朝から早々と(仕事そっちのけで)出掛けてみた。

あぁ、久々の山の空気。
まだそんなに気温は上がってきてないと思うのだが、コミスジかな!?なにやらそれ系の蝶が忙しげに飛び回っている。

まだ、何も出てないのかなぁ・・と思いながら散策。
例年だと自分としては、この黒地に白筋が入ったのがまず現れて、それからミズイロオナガとか。
ところが、チラチラと舞うミズイロはどうも見当たらない。

テングにヒオドシ、キアゲハ。
う~ん、北信でアカシジミが見られたというので、ここらでも何か出ているのではと思ったのだが。
と、ひと回りし終わろうかとした、その時じゃ。
いるじゃんいるじゃん、ウラナミアカ。
あら、今年はあなたが初見なのね♪
しかもこんなにいぃ場所に。


蝶はもちろんなんだけど、後ろも前もこの葉っぱが煩くならないよう綺麗にボケを入れるのは難しいでございます。
どうゆう絞りにすりゃいぃんだか

D20120618SC_0142.jpg
20120618DSC_0146.jpg
20120618DSC_0148.jpg
オーソドックスなのを一枚。
続いて真後ろからと、ちょい斜め後ろから。
開翅状態で撮れる可能性が低いから、まぁ表翅がちら見してるのをのせておこうと。

20120618DSC_0096.jpg
そして、一番のお気に入りがこれ。
厳しく言われますと、ピンがいまいちではありますが、全体の雰囲気が好きです

20120618DSC_0246.jpg
そして、懲りずに夕方再チャレンジでの収穫は、アカシジミの産卵。
よーく見ると、白っぽく卵がひとつ写ってます。
実は、撮影中はそれと気づかなかったという鈍さが笑えます、あはは。

● COMMENT FORM ●

最初のウラナミアカの画像はボケぐあいといい完璧じゃないですか!
写真からはサイズが読み取れない私ですが(蝶音痴なので)これってシジミ蝶じゃないよね。葉のサイズと比べるともっと大きい蝶のような気がします。

September30さん、こんばんは。
お久しぶりですv-534
お褒めいただき嬉しい限りですが、全然まだまだです。
これはシジミチョウの一種で、大きさは2.5cm前後といったところでしょうか。
葉っぱは、多分クヌギの葉だと思います。
後ろからの2枚はトリミングしているので、実際以上に蝶が大きいように見えるかも知れません。
押せば撮れる写真から、語りかける写真へと抜け出したいですe-453


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/117-fd78c6d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それから・・前座でお出迎えしてくれた蝶たち «  | BLOG TOP |  » その代わり・・・

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (237)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。