2017-06

やっぱり麗しい、クモマツマキ

生息地を考えると、撮影に挑むには体力的にもぅ無理・・とあきらめていたのですが、ありがたいことにわたしにも撮影可能な場所をお教えいただけたので、嬉しくってさっそく出掛けてみました。

とはいえ、お里を舞うお馴染みのモンシロなどとは違って、そぅそこここには見つかりません。
やっと見つけた1頭も、あっとゆぅ間にどこか彼方に消えてしまい、その後はぱったり姿を現さず。

数時間待ち退き時かと渋々の帰路、沢沿いにカメラを構える人が見える。
聞けばクモツキがいると言う。

なんとここでは、運良くすぐにチャンス到来。
しかも目の前に止まってくれた。
マクロに付け替えててよかったナリ。

頭をスミレに突っ込んじゃってますが、せっかくなのでUP!

こちらはお顔OK!
20130523DSC_0022.jpg
かなりトリミングしてますが、撮影できただけでも儲けモンです。

ラッキーにもkmkurobeさんにお会いでき、そしてご案内いただきありがとうございました。
まだまだこれから楽しめるとのこと、今日は後が詰まっていてうしろ髪を引かれての撤収でしたが、近くゆっくり訪れたいです。

● COMMENT FORM ●

おめでとうございます。
オレンジクモツキ最高ですね。
また、紫の花と一緒というのがいいですね。
いまだにお目にかかってないので私も撮ってみたいです。(まだ雌だけです)
今年は是非にと、毎年思っています。

H.A.さん、コメントありがとうございます。
実は、もぅあきらめていたんですょ、クモツキの撮影は。
生息している場所が場所なだけに、体力がキツくって(笑)
ところが幸運にもよい場所の情報をいただけ、慌てて出掛けたわけです。
クモツキシーズンはまだこれからのようなので、H.A.さんも今年の撮影チャンスに恵まれればいぃですね。

いいな、いいな、昨年は遇えなかったし、今年はやたら忙しいし・・・・なんとか仕事さぼって行きたい!!SyakugaPAPAから情報いただいたけどその場所が分かるかどうかだし・・・・・
こんな写真なんとか撮りたいです。v-5で詳しい地図いただければ嬉しいな

ikedanochohchoさん、お仕事お疲れさまです。
ここは2時間も歩かなくてもよく、まさに天国のようなポイントです。
詳しくは、メールお送りしますねv-221
わたしも、もぅちょい頑張りたぃっv-530


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/149-dd64c52b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クモツキにヤミツキ «  | BLOG TOP |  » ウスバシロチョウ -絹の羽衣-

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (234)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する