2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クヌギの木の下で会おう -クロミドリシジミ-

「やっぱり赤いのにも会いたい~。」
と、ちょこっと出掛けてしまった。
きょうは早目に来たんだけど、イナイ。

それでも、たんぽぽで吸蜜しているツバメシジミが可愛かったので、気を取り直して撮影。

たて位置で。
20130617DSC_0008.jpg

グルグルグルグル、イナイイナイイナイ。
あ~、テングチョウが集団吸水してる。
そこに紛れて大きいのが・・ピンピンのオオミスジだ。
単色で黒、とは言い難い美しい色だ。
20130617DSC_0061.jpg
裏翅も。
20130617DSC_0068.jpg

何だか大きくて変な風に飛んでる・・追いかけてみると。
蝶じゃない、これは蛾だぁ。
でも飛んでるときは結構綺麗に見えたな。
5cm近くもある。
腹部はジャコウアゲハの黄色バージョンみたい。
検索してみたら、オオゴマダラエダシャク!?でいぃのかな。
よくよく調べていくと、いろいろ似てるけど微妙な違いがあって・・よく分からなくなってきました。
20130617DSC_0051.jpg

まだまだ、グルグルと赤いのを求めて探す。
あ~イナイと思いながら、クヌギの木の下で腰を下ろす。

すると、何か黒っぽいのが飛んできた。
確認すると、「まじか、アレ系じゃん。」
正体がよく分からないままも、とにかくシャッターを切る切る切る。
ボケボケしか撮れなかったかなと思ったが、何とかイケるのがあった。
これは多分、クロミドリシジミだね。
20130617DSC_0127.jpg
20130617DSC_0089.jpg
最後もぅちょっと近くで、と木をよじ登ろうとしたら、おサルのようにはいかずずり落ちてしまった。
で、その拍子に飛ばれちゃった。

ウラナミカは1頭だけ見れたけど、やっぱり高枝の上。
帰り際には、ほやほやのミズイロオナガが何頭か見られた。
20130617DSC_0161.jpg



● COMMENT FORM ●

いやすばらしい。黒がついに出ましたか。これは雄のようですね。
やはり赤いのと同じ所に居ましたか。
これからは金色や黒雌と忙しくなりそうでね

この2週間が勝負。がんばりましょう。

kmkurobeさん、コメントありがとうございます。
予言どおりにメスアカもクロミも出て来て驚いています。
クロミは羽化したてのコが、あそこのクヌギで翅を乾かすために休んでいるのではないかと思います。
昨年も同様だったように記憶します。
この分だと、金ももぅ出ているかも知れませんね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/165-001f8e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨上がりのヒメウラナミジャノメ «  | BLOG TOP |  » フォトショでお遊び(メスアカミドリ)

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (235)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。