2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨上がりのヒメウラナミジャノメ

雨は上がったものの曇り空。
それでもちょっと近場を覗くと、こんな天気がお似合いのヒメウラナミジャノメ。
交尾を見たのは、これが初めてかも。
ゆっくり撮影できたので、いろんな角度で撮ってみた。
まずは一組目。

20130620DSC_0147.jpg
そして、二組目のカップルさん。
0130620DSC_0029.jpg
20130620DSC_0019.jpg
20130620DSC_0024.jpg

実は本命のクロミドリシジミ。
地味なので見つけにくい蝶なのだが、本日も発見。
やはり高枝にいて、300mm+テレコンで撮影。
風にも揺れて、なかなか思うようにはいかないね。
20130620DSC_0123.jpg

そして、ウラキンシジミまで。
kmkurobeさんの竿さばきにあって、見事に降臨。
オチビちゃんのわたしには、高さと角度的に証拠写真どまり。
20130620DSC_0135.jpg

いるときは嫌というほど見かけるミヤマカラスシジミ。
20130620DSC_0174.jpg

そろそろ毎度お馴染みのという感覚になりつつあるミズイロオナガシジミ。
20130620DSC_0189.jpg
20130620DSC_0036.jpg

なぜか今年はまだ赤いのがゲットできない。
数が少ないのか、隠れているのか、これから出るのか!?

kmkurobeさんシャクガパパ、ご一緒いただきありがとうございました。
また、いい出会いがあるといぃですね



● COMMENT FORM ●

kmkurobeさんのブログを見てたら、fumieさんとのクロミドリ撮影話があったので、
こちらを覗きに来ましたよ。
うらやましいですね。クロミドリシジミそして、ウラキンまで。
こんなにゼフは豊富な場所はうらやましいです。
そして、ヒメウラナミジャノメの交尾写真はもしかしたら初めて見るかもです。
最近はいいものばかり見せていただいています。

H.A.さん、コメントありがとうございます。
クロミドリもウラキンも、見かけ始めたのはほんの昨年あたりからです。
それまでもいたのかも知れませんが、トントご縁もなくまたいるという噂も耳にしませんでした。
確かに足繁く通わずとも、多くの蝶たちに出会える贅沢な場所ですね。
この環境をこれからもずっと維持し続けていきたいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/166-8644df72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロミドリシジミ再び «  | BLOG TOP |  » クヌギの木の下で会おう -クロミドリシジミ-

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (235)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。