2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出始めたオオミドリシジミ

まずは、ゴマダラチョウの卵の様子を。
なんと驚きです、次は緑色に変わるかと思いきや、このように透き通った白色に変化していました。
産卵から3日後です。
20130628DSC_0167.jpg

この先、どのような変化が見られるか楽しみです。

さて、今日はオオミドリのポイントを覗いてみました。
ここは、割と低い場所に下りてくれる可能性があるのですが、滑りやすい斜面で足場が安定しません。
斜め前から翅全面あの色を出したいところですが、ファインダーを覗いてでは難しいです。
巷で流行つつあるリモートならば、申し分ないと思うのですが。

撮影条件はそんなこんなですが、蝶は羽化したばかりでとても美しい状態です。
20130628DSC_0019.jpg
20130628DSC_0022.jpg
20130628DSC_0026.jpg
この画像は、強引に90mmマクロで撮ったものを、これまた強引にトリミングしたもの。
やっとピンが合い出してきて嬉しいのですが、望遠だとどうもフニャフニャ画像になってしまいます。
マクロで引き伸ばしたほうがピンが合ってるってのは、どういぅもんかとも思うけど・・。
望遠でのスタイルをしっかり研究しないといけないですね。
20130628DSC_0030.jpg
20130628DSC_0048.jpg
20130628DSC_0065.jpg
20130628DSC_0129.jpg
20130628DSC_0157.jpg
広角でも撮ってみた。
感想は、おもしろいけど難しいかも。
20130628RIMG0022.jpg

いつもの場所では、オオムラサキが。
クヌギで小休止のところを一枚。
20130628DSC_0230.jpg
さすがに通い詰めは疲れるぅ。
ウラナミアカは、1頭確認。
クロミドリとウラキンは見当たらないので、昼前には引き上げる。
帰りの道沿いでは、ウラキンならぬウラギンの雌を見た。
それから、ウラジャノメかと駆け寄ったらクロヒカゲ。
20130628DSC_0278.jpg

いよいよ、ミドリ系ゼフのシーズンだ。


● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/173-2eb14db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴマダラチョウ卵のゆくえ «  | BLOG TOP |  » オオムラサキを撮る

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (235)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。