2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオムラサキの咲く木

このところ天気が思わしくなく、引きこもり状態。
午後のいっとき晴れの予報が出たので、微妙な空模様の中いつもの場所へちょっとだけ出掛けてみた。

お出迎えは、ヤマトシジミの交尾。
蝶の写真を撮り始めたころは、こんな普通種でも嬉しくて追いかけていたのに・・。
最近では見過ごしていたけど、よく見るとやっぱり可愛いね。

20130704DSC_0010.jpg
こんなに角度があると、アクロバティックで疲れやしないかぃ?と聞いてみたくなる。
20130704DSC_0023.jpg

さて、いつものクヌギの木あたりに到着すると。
「おぉっ、オオムラサキが咲いている。」
におぅぞにおぅうぞ、酸っぱい樹液の臭いだ。
ひしめき合って、オオムラサキが群れている。
20130704DSC_0045.jpg
めずらしく何頭もいいタイミングで開翅。
20130704DSC_0202.jpg
樹液を吸いにやって来るオオムラサキを狙ってみた。
いつもの90mmマクロです、プフッ。
20130704DSC_0165.jpg
20130704DSC_0272.jpg
これは結構まぐれピンが来たかも。
20130704DSC_0301.jpg
樹液はみんなの好物なので、オオムラサキ以外にもこんな奴が。
こいつには、十二分に注意しながら撮影しないと「タイヘンなことになります。」
20130704DSC_0291.jpg

つづきは、また明日。



● COMMENT FORM ●

やっと「ご神木」ができましたね。私が居た10時前はまだ数頭しか居ませんでした。
オオスズメバチは巣でに1-2頭。べしべししなくて良かったです。
雌はまだこれからなのでしばらくが楽しみですね。

kmkurobeさん、こんにちは。
ご神木の近くで、お先にお見えになっていた痕跡を発見しましたよ。(笑)
さすがにこぅなっては、あの木でべしべしはしないに限りますね。
オオ違いのスズメバチはご勘弁ですものね。

オオムラサキの群れている2枚目の写真、凄いですね。
こんなシーン、ぜひ見たいですね。
私にとっては、ゼフもいいですが、
翅の模様の美しい、この蝶は、今でも憧れの存在です。
隊長、明日行かないかな?

HOUNOKIさん、コメントありがとうございます。
オオムラサキは国蝶というに相応しくどこか貫禄がありますね。
もしも明日また起こしになれるのであれば、いい出会いがあるといいですね。
ひとつ、くれぐれもオオスズメバチにはお気を付けください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/177-f4034a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オオムラサキベルト地帯 «  | BLOG TOP |  » コヒョウモンモドキ・あ・れ・こ・れ

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (235)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。