2017-06

ウラナミアカシジミ産卵、のフリ!?

松の葉?に止まったウラナミアカシジミ。
20130705DSC_0154.jpg

蝶って本当に予測不可。
もぅ夕方、あきらめて帰ろうかというところ、チロチロと。
ウラナミアカシジミだ。
なんだか今回も様子がおかしい。
どうやらお尻を曲げて産卵体勢か。
20130705DSC_0262.jpg
20130805DSC_0263.jpg
20130705DSC_0267.jpg
産卵にしてはやけに早いと思ったけど、やはり卵の確認はできなかった。
またもや興奮し過ぎて、撮影圧を与えてしまったかな・・。
多分、その後ゆっくり落ち着ける場所で、本当の産卵をしたのだろう。
う~ん、焦りは禁物!!ですなぁ。。(苦笑)

ところで、ウラナミアカシジミは何に産卵するんだっけ。
アカシジミ同様、産卵した卵に枝の表面の繊維みたいなのを被せるんだっけ。
あー、お勉強が足りませんな。


● COMMENT FORM ●

アカシジミとウラナミアカシジミは産卵すると周囲のゴミ、体毛、粘液を使って卵をカムフラージュするため全くわからなくなるそうです。
私もアカシジミの産卵した後を実と見ましたがわかりませんでした。
ちなみにウラナミアカはほとんどがクヌギの若木とのことです。

kmkurobeさん、コメントありがとうございます。
なるほど、アカシジミもウラナミアカシジミもそのように同様なのですね。
以前にアカシジミの産卵が偶然に写っていて、後でPCで見て気付いたということがありました。
画像では産卵途中だったのか白っぽい卵が写っていましたが、その後カムフラージュさせたのでしょうね。
http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/blog-entry-117.html
もっとじっくり観察できたはずなのに、撮影中は全くそれと気づきませんでしたv-12


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/179-01ebf3d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

忍者スミナガシあらわる «  | BLOG TOP |  » オオムラサキベルト地帯

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (234)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する