2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍者スミナガシあらわる

う~ん、このところなかなかお天気が味方してくれません。
梅雨だし、こればっかりは仕方ないかなん。

でも、うす曇だからこそ、ということもあるようで。
今回のオオミドリシジミは、うす曇+うす陽での撮影。
前回のskyblueのような青とは違う、ややyellow-greenishの色味が出ています。

わずかな陽の射し加減の違いで、こちらの方が青味が強いです。
20130707DSC_0025.jpg
合わせて、裏翅も忘れずに撮影。
20130707DSC_0022.jpg

こちらはジョウザンミドリシジミ。
時間帯が遅く、撮れたのはこれ1枚。
次回に期待しよう。
20130707DSC_0081.jpg

ジャジャ~ン、何と初めて見ましたスミナガシ。
下から見上げたに止まりましたが、お目にかかれて嬉しかったです。
今度は、しっかり赤いストローまで撮りたいな。
20130707DSC_0428.jpg
20130707DSC_0483.jpg



● COMMENT FORM ●

すれ違いだったんですね〜

こんばんわー。
またおじゃましましたぁ~しかし今回の遠征は緑系ゼフには出会えませんでした^ ^;
ジョウザンミドリシジミにも出会いたかったんですが難しいですね
赤いストローのスミナガシも出会いたい蝶です!
青空とのカットもいい感じですね~^ ^/
今回はfumieさんにも出会えずちょっと残念でした

勝手にリンクさせて頂きましたこれからもよろしくお願いします

iwanaさん、こんばんは。
また今回も素晴らしい収穫があったようですね、凄いです。
なんだか今年は、全般的に個体数が少なかったり、気候も読めない状態で、蝶の撮影は難しいです。
リンクの件、了解です。
こちらでも貼らせていただきますね。

やりましたね。
スミナガシは本当に和風の浴衣地のようなおしゃれな蝶なので大好きなのですがなかなかあうことができません。イイナァー・・・・・・
ゼフたちはまだまだきれいなようですね。
オオミドリは本当にいろいろな表情をみせるゼフですね。

kmkurobeさん、こんばんは。
ゼフ同様に、スミナガシも高く、焦がれて、仰いだに止まりました。
でも、いつか赤いストローまで撮りたいですね。
ミドリ系ゼフの翅色は、本当に不思議で、表現するのは楽しくも難しいと痛感しています。

おはようございます。
いいですね、オオミドリシジミ♂の青い輝きは、
夏の暑さを忘れさせる納涼カラーですね。
オオムラサキの集団に出会え、おじゃました甲斐がありました。
情報ありがとうございます、青い輝きは、次回の楽しみにしたいですね。
リンクさせていただきました。

HOUNOKIさん、おはようございます。
昨日もオオムラサキは、バサッバサッと飛んでいましたよ。
ご神木も本当に突然現れたことですから、きっと運が良いのですね。
信州とはいえ昨日あたりから異常に蒸し暑いです。
こんな日は、高原にでも探蝶に行くのがいぃですね。
ゼフの青い翅を求めて、また納涼に来てください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/180-1054e910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

暑中お見舞い申し上げます «  | BLOG TOP |  » ウラナミアカシジミ産卵、のフリ!?

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (235)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。