2017-10

ウラギンスジヒョウモン

まだまだ夏眠モードの中、高原に出掛けてみる。
ウラギンスジヒョウモンに会う。

20130805DSC_0203.jpg
随分と数を減らし、めずらしくなりつつあるらしい。


● COMMENT FORM ●

私も昨日、♀(雌)を見ました。
♂(雄)の発生時期は猛暑だった頃に重なったせいか、姿を確認できませんでしたが、
昨日はその雌にちょっかい出す雄が見られたので、安心しました。
少なくなっているとはいえ、まだ安定して見れるところがあってうれしいです。
でも、こちらではヒョウモン類が多い、志賀高原あたりでは全く見られませんので、標高
がそれほど高くないほうが安定しているのでしょうか。

おはようございます。
夏眠から、少し目覚めましたか(^^♪
信州の高原には、いろんなヒョウモンが
飛んでいますね。
ウラギンスジヒョウモン、きれいですね。
複雑な裏翅の模様が、とても魅力的です。
あまり、数のいる蝶では、なさそうですね。

H.A.さん、こんにちは。
ホームから近い場所での撮影ではなかったので、残念ながらいつもの様子はよく分からないのです。
昨日は、撮影した雌を一頭見かけただけで、他には見ていません。
この場所でも、例え数は少なくも安定した発生があればいいのですが・・どうなんでしょう。

HOUNOKIさん、こんにちは。
ちょっとだけ夏眠から覚めた・・かも知れません。
特にヒョウモン類の裏翅模様はおもしろいですね。
きっと、木版で表現するのにも、やり応えのある模様・・でしょうか。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/188-11a63aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うん年越しのムモンアカシジミ «  | BLOG TOP |  » エゾ?ジョウザン?ミドリシジミ交尾の続き

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (237)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する