2017-06

タテハとヒョウモン さて種類は!?

さて、いつもながらなのですが、蝶の種類の見分けが苦手でして・・。

でもまぁ、さすがにこれは、シータテハですか。
c(シー) ってあるし。
でも、c(シー)も、L(エル)も、よくよく分かり難いと思うのですが・・。

真横からの翅のライン、なんか結構好きですゎ・・。
20140613DSC_0704.jpg
20140613DSC_0754.jpg
20140613DSC_0767.jpg
20140613DSC_0731.jpg
テリ張りというのをしていたのでしょうか、飛び去ってはまた同じ場所に戻るを繰り返してました。

さてと、これはウラギンヒョウモン。
比較的に、裏面からなら分かり易い蝶ですね。(笑)
なんかヒョウモンにしては、目が大きくて可愛らしい雰囲気。
ヒョウモンもゼフのように雄の方が目が大きいとかあるのでしょうか。
20140613DSC_0806.jpg
20140613DSC_0828.jpg
20140613DSC_0797.jpg

で(笑)、ここからが自信がありません。
これは若干、翅の色が深めというか渋めに見えましたが・・。
はて、何ヒョウモン !?
20140613DSC_0588.jpg
これは分かります、裏翅見えましたから確かメスグロヒョウモンの雄。
右翅にだけ、退色したような部分があるような・・。
20140613DSC_0591.jpg
これはクモガタヒョウモンかな。
遠目に見えた裏翅がそんな感じに・・。
20140613DSC_0674.jpg
ヒョウモンはあんまり好きじゃなぁ~い、と言わずにきちんと撮影すべきですね。
何か絵から、イマイチ気のなさが伝わって来る。(汗)




● COMMENT FORM ●

こんにちは、
1枚目はシータテハです。
ヒョウモンは、下から3番目と2番目両方ともメスグロだと思われます。
最後のは、クモガタの♀ですね。
ゼフィルスもヒョウモン類もと・・・なんかいつもの年よりあわただしく発生している気がするのは私だけでしょうか。

H.A. さん、いつもコメントありがとうございます。
相変わらず、何の種類かがさっぱり・・でして、教えていただけ嬉しいです。
発生時期とかも、!?なわたしですが、どうなのでしょう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/221-1adc391e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

羽化シーン 【第二弾】 スジボソヤマキチョウ «  | BLOG TOP |  » 羽化シーン 【第一弾】 ウラナミアカシジミ

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (234)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する