2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオミドリシジミ三昧

オオミドリシジミ、「1頭だけだけど出てたよ~。」と聞き、
また「行かなくちゃ。」となってしまった。

なかなか出てきてくれなかったけど・・そのうちすごく新鮮な個体が舞い降りた。

毎年おろそかになってしまう裏翅撮影も、こんなに新鮮だと俄然やる気が出る。
チラリと見えた表翅のミドリが、なかなかのお気に入り。
20140630DSC_0117.jpg
撮影の加減によって、だいぶ翅の色が違って見える。
20140630DSC_0130.jpg
20140630DSC_0138.jpg
撮り易い位置に止まってくれても、4面の翅の色を出し、且ついぃ色でというのは結構難しい。
20140630DSC_0154.jpg
20140630DSC_0176.jpg
少しだけ、オオミドリシジミっぽい色味かなぁ・・。
20140630DSC_0162.jpg
真横からも。
20140630DSC_0260.jpg
新鮮なうちだと、翅の付け根と顔周りには青い産毛が生えていることに、初めて気がついたように思う。
美しい。
20140630DSC_0259.jpg
最後に、中でも一番オオミドリシジミらしい色が出た一枚を。
20140630DSC_0288.jpg




● COMMENT FORM ●

いやいや、レベル大幅に上がりましたね。素晴らしい・・・・・
撮影者にとってはゼフはたくさん居ると、擦れちゃった子が邪魔ばかりするので、少数精鋭が一番うまく撮影できますね。
昨日は天気がイマイチでなかなか下へは降りてきてくれませんでした。

kmkurobeさん、こんにちは。
そうですね、出来る事なら少数の新鮮なゼフを、やはり少数の節度ある撮影者で、というのが一番の理想でしょうか。(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/235-93eb2f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジョウザンミドリシジミとコヒョウモンモドキ «  | BLOG TOP |  » アカシジミの産卵

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (237)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。