2017-10

ジョウザンミドリシジミとコヒョウモンモドキ

ジョウザンミドリシジミは、まだかなぁ・・と諦めかけていたら、
突然舞い降りて、いきなり全開翅。
20140630DSC_0386.jpg
20140630DSC_0421.jpg
「裏翅も撮りたいよぉ~。」と思っていたが、飛び立つ前のV字開翅まで。


足元から黒っぽいものが飛び立って栗の木へ。
「え、何これぇ~。裏はゼフで、表はウラギンの雄みたい~。」って、
よくよく考えれば(考えなくても、だろうが・・)メスアカミドリシジミの雌。
ゼフの雌って、見かけることが少ないから、ちょっと驚いてしまった。
例によって、動揺しまくりで、撮れたのは証拠写真で、思いっきりトリミング。
今度は、マクロでバッチリ撮りたいなぁ・・。
20140630eDSC_0331.jpg

ゼフ待ち時間に出会った蝶たち。
ヒオドシチョウも、葉っぱに止まってくれると嬉しかったり。
20140630DSC_0047.jpg
コヒョウモンモドキ、あれこれ。
20140630DSC_0013.jpg
交尾・・拒否ばかり。(笑)
20140630DSC_0042.jpg
お団子状態です。
コンクリートのひび割れから、何かを一生懸命吸っているようです。
獣糞よりはマシですが、絵としては・・何というか。
20140630DSC_0348.jpg




● COMMENT FORM ●

オー・・・・メスアカの雌ですか。いいなあ・・・・・

本日降りてはきたのですが、念力通じませんでした。
アイノのAB型の雌にも念力はつうじませんでした・・・・
ウラクロの場所ではジョウザンが大挙して出始めました。
雌にはこちらも念力はつうじませんでした。

ウーン私の念力はほとんど雄にしか通用しないのかも・・・・・

kmkurobeさん、こんにちは。
すみません、思わず吹き出してしまいました。
 >ウーン私の念力はほとんど雄にしか通用しないのかも・・・・・
念力、通用するだけでも凄いことですから・・。
実は、わたしも最近どうも雌が気になっておりまして、
A.B.AB.O型のパターンを是非見てみたいと思っています。

おはようございます。
ジョウザンミドリシジミの全開翅、半開翅のシーン、
ためいきがでるくらい美しいですね。
ゼフの真骨頂といった写真です!
コヒョウモンモドキもついたスペシャルランチでした(^^♪

HOUNOKIさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
わたしの場合、まだまだ狙ってとまではいかず、いつも運頼みです。(笑)
そのためには、とにかくシャッターを切りまくることなのですね^^;

私はゼフの雌はとんと縁がなく特に、開翅が撮れません。
タイミングかもしれませんが。
コヒョウモンモドキもいいですね。こちらでも発生するのですが土曜日にポイントへ行っても
全く見ることができませんでした。
例年7月中旬ころからですので、今度の週末あたりかと思っています。

H.A.さん、こんにちは。
ゼフの雄の表翅も勿論大好きなのですが、最近は雌も気になっています。
A.B.AB.O型というのをちゃんと見たことがないので、是非と思っています・・。
今年の蝶の発生時期は読みにくい、とみなさんおっしゃってますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/236-5e7c470b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウラクロシジミとメスアカミドリシジミの飛翔 «  | BLOG TOP |  » オオミドリシジミ三昧

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (237)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する