2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョウザンミドリシジミ・アサマシジミ・ヒメシジミ

さて、いつもながらですが・・
撮影後に検索して初めて、「フムッ、これはジョウザンミドリだったか。」といった調子です。
実は、「エゾミドリシジミかなぁ~。」と秘かに期待して撮ってたんですが・・。(笑)

スリスリ、モジモジしながら、ふわぁ~っと翅を開いてくれました。

20140708DSC_0030.jpg
地面で吸水。
20140708DSC_0051.jpg
一粒で二度美味しいV字開翅は、タマリマセン。
20140708DSC_0068.jpg
サービスよく、全開翅も。
20140708DSC_0089.jpg

色が濃くってちょっと大きいなぁ~と思ったら、アサマシジミの雌でした。
20140706DSC_0188.jpg
20140706DSC_0192.jpg
アサマシジミの雄も・・と思って一生懸命撮影していたのは、ヒメシジミの雄でした。(笑)
我ながら、笑(ワロ)えるぅ~。
20140706DSC_0184.jpg

今度はホンマモンのエゾミドリシジミ、撮影したいなぁ~


● COMMENT FORM ●

ジョウザンミドリシジミ、地面にいただけでも撮影しやすかったのではないですか?
全開とV字での違う色のキラキラ感もいいですね。
アサマの♂も是非見つけて撮ってください。

H.A.さん、おはようございます。
ジョウザンミドリは、羽化間もなかったようで動きもあまり活発でなく、お陰でゆっくりと撮影ができました。
アサマの雄も是非見つけたいですね~、蝶の種類音痴なのは本当に相変わらずで、自分でも笑うしかないです。

綺麗な発色ですね。
同じ位置から撮影していても、空の色の影響を受けるようで、曇り空でも随分違った羽の色になるように感じます。
ウラクロの場所今朝は雨上がりで、地上も空中もジョウザンで大賑わいでした。

kmkurobeさん、こんにちは。
本当にわずかな条件で、全くといっていいほどに色の違いが出るので、ゼフの撮影は楽しくもあり難しくもありです。
狙った色を出せるようになれたら・・と思いますが、これがまた^^;
雨上がりは、蝶が嬉しそうに舞っていて微笑ましい光景ですよね。
またあの場所に行きたいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/239-b057ea50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロシジミと身近な蝶たち «  | BLOG TOP |  » 煌くパールホワイト - ウラクロシジミ -

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (237)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。