2017-06

ミドリヒョウモンの求愛 - Amore mio -

あ、いえ、これだと・・。
ちょちょっとね・・、これはAmore mioジャナイナイと思う。


こっちは、Amore mio
でも、その気なのは雄だけ!?

ヒョウモンチョウの場合、Sì, no のサインはどうなんだろう。
例えば、シロチョウのように翅を開いたり、お腹を上げたりという様子は見られない。
雄はしきりに前足で雌にちょっかいを出し、雌は後ろ足でイヤイヤしているように見えるのだが・・。
20140721DSC_0129.jpg
場所を何度か変えながら・・、それでもなかなか交尾は成立しない。(アタシが近くで邪魔してたせいか!?)
一体、拒否なのか、そうでないのか・・分からない。
20140721DSC_0036.jpg
これ、ちょっとおもしろい絵になった。
20140721DSC_0144.jpg
う~ん、結構粘ってみたけど、最後には林の奥へと飛ばれてしまった。
20140721DSC_0117.jpg
・・はてさて
成立 Che bello!
不成立 Io sono sgradevoleか!?



● COMMENT FORM ●

ミドリヒョウモンの雌雄の色の違いがよくわかっていいですね。
こちらではツマグロヒョウモンの次に多いヒョウモン類ですが、それでもめったに会えません。
やはりいいですね、信州。三連休に行く予定でしたが、天気が悪そうだったので断念しました。

Kanabunさん、コメントありがとうございます。
ここら辺ですと、オナガシジミはすでに出ているかと・・そしてもぅ少しするとムモンアカも見られるだろう・・というところです。
今年こそはと考えている未見のゴマ&オオゴマもそろそろのようです。
ぜひ機会がありましたら、ちょっと遠い信州ですがお越しくださいませ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/243-9d4e0dc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お初っ ミヤマモンキチョウ «  | BLOG TOP |  » アイノミドリシジミ ~ and more ~

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (234)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する