2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お初っ ミヤマモンキチョウ

ちょーっと足を延ばして、ミヤマモンキチョウに会いに行ってきました。
平地にいる普通のモンキチョウも混生しているらしく、一瞬で識別するのは難し過ぎるので、
とにかく黄色い蝶を追いかける。

なかなか落ち着きがなくゆっくり止まることがなかったが、雲が陰ったせいか葉っぱに擬態するように休止モードに入る。
幸運にも、マクロでじっくり撮影。
いっぱいシャッターを切った中から、お気に入りとなったこの一枚。
蜘蛛と一緒です。


こっちは、初撮影の一枚。
どっちかなぁ・・と半信半疑ながら、逃げられないよう300mmで遠巻きに撮影する。
納得いくという絵にはならないまでも、
黄色い花(何て名前かな・・)に止まっていることと、透けた翅の模様からミヤマモンキチョウだと分かるのが嬉しい。
20140723DSC_0457.jpg

白い花で吸蜜か!?と興奮したが、足場も悪くて容易くいいポジションには回り込めない。
ヤキモキしている間に、残念ながら飛び立たれてしまった。
これは、多分その瞬間。
「かくれんぼぅをしながら、飛び立つミヤマモンキチョウ」という撮影課題だったら、結構イケテるかもだが・・
20140723bDSC_0451.jpg

来年は(鬼が笑いますかね・・)、表翅も写したいし飛翔にも挑戦してみたい。
それに、白くてピンクの濃い雌にも出会いたいのだ。



● COMMENT FORM ●

こんばんは。
ミヤマモンキチョウの登場ですね。
黄色の花は、タカネニガナの花かと思います。
もうそろそろ、ムモンアカシジミも楽しみですね。
とても素敵な写真でしたよ(^^♪

毎年、「今年こそはミヤマモンキ、ミヤマシロを撮りに行きたい・・・」などと思っているのですが、
この時期撮りたいチョウが多くてここ5年ほど行けてません。

しっかりミヤマモンキとわかるちょっと透けている感じがいいですね。
他の蝶屋さんのブログを見ても翅表はどうしても飛翔を撮るしかないので、なかなか苦労します。

HOUNOKIさん、こんにちは。
タカネニガナというのですか、植物の名前がいつも分からないので・・ありがとうございます。
ムモンアカも、もぅそうろそろでしょうね。
これが出ると、あぁ蝶のシーズンも終盤に近いのかなと感じます。

H.A.さん、こんにちは。
ここら近くでは見られない蝶なのでどこか遠い存在でしたが、お誘いいただいたこともあり足を延ばしてみました。
出会ってみるといぃもんですね、やっぱり来て良かったなぁと・・。
また機会があれば、ぜひ訪れたいです。
表翅も撮りたいですしネ^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/244-f5d6a02a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お初っ2 ミヤマシロチョウ «  | BLOG TOP |  » ミドリヒョウモンの求愛 - Amore mio -

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (235)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。