2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015 スギタニルリシジミ 【sugitani-blue】

春始めの大御所といえば、やっぱりヒメギフチョウやギフチョウなのだが、
自分にとっては何故かスギタニルリシジミも外せない。

鮮やかな青に、ほんの僅か黒のしずくを落としたような、深くて渋い独特の表翅がとても魅力的。
開翅して静止したシーンはまず見られないから、通常は飛翔を狙う以外にないかと思う。

オーソドックスなポーズだが、カタクリの花に止まってくれるのは意外とめずらしいかも知れない。
ところで、このスギタニくんだが、ダイレクトに吸蜜には挑まない。
まずは、こうして花弁に止まったならば、ヨチヨチクルクルとあちこと散歩しながら、

20150425DSC_0056.jpg
20150425DSC_0089.jpg

最後にクルリと奥の雌しべに顔を突っ込む。
20150426DSC_0173.jpg
20150426DSC_0176.jpg
20150425DSC_0104.jpg

・・こんな風にスッポリと。
顔写ってないじゃん的な写真だけど、実はとてもお気に入り
何故って、普段は見せることのない表翅がチラリ覗いてるから。
20150426DSC_0179.jpg

定番の構図でも、撮影設定が変ると印象もだいぶ違うものだ。
20150426DSC_0184.jpg

う~ん、花の名前が分からない。
春の山では、よく見かけるんだけど。
20150425DSC_0127.jpg
この瞬間が表側だったら・・乱舞したのだが・・(笑)
20150425DSC_0133.jpg
でも、チラッとだけ見せてくれたりもして・・。
20150425DSC_0138.jpg

ちなにみに裏翅もまた好きでして・・。
↓雄 !?
20150425aDSC_0025.jpg
↓雌 !?
20150425DSC_0067.jpg

逆光では、縁毛の輝きとシルエットを写し込むのが好きかな・・。
20150425DSC_0069.jpg

水辺だけに、飛び石もどきを足場にするも、足元はグチョグチョ。
撮影の条件として、スリムなボディと柔軟性そしてインナーマッスルは必須と痛感(笑)
腕のせいではあるが、苦労の割りに、この程度にしか撮れなかった
20150426DSC_0185.jpg

あ~、マダマダだね


● COMMENT FORM ●

渋いところを狙ってますね。
そういえば、毎年行っていたスギタニルリのポイントで、食草の木が伐り倒されて
から、いなくちゃったのでここ数年撮ってないですね。
どこでも居そうでいなくて、予想しなかったところで出てきますよね。
今年はカタクリと撮りたいですね。でも、エンゴサクとの写真も綺麗ですね。

H.A.さん、いつもコメントありがとうございます。
あ、この花の名前はエンゴサクというんですね、ふむふむ。
ゼフのような煌びやかな蝶も魅力的ですが、この手の渋めな感じの蝶にも惹かれます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/257-3cd80972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2015 枝垂れ桜にトラフシジミ «  | BLOG TOP |  » 2015 ヒメギフチョウ産卵

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (235)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。