2017-06

ゴマダラチョウ交尾 2016

「えっ、ゴマダラチョウの交尾!?」という訳で、ダッシュで向かう。
身体は、あ~もぅ無理でも、気持ち的には走りながら(笑)
すでに夕刻だったので、明るいような薄暗いような・・。

これは、OM-Dをお借りして。
おぉ、サクッと撮れてしまうのが驚異的だ。
my装備だと、四苦八苦して粘って粘り抜いて、それでもどうかとうことろなのに。。
マ、マジかぁ。。ほ、欲しい。

my装備その1のオリンパス手振れ機能付きコンデジ君。
「君結構やるね、イケてるよ。」
このアタシの腕でも、ブレないんだから(苦)

コンデジ君の尊敬ポイントは、何といってもピンが広く合う。
それから、被写界深度が深いから、翅の手前や奥のボケボケを避けられるとこだ。
絶対押さえたいときの強力な助っ人。
20160608P6080181.jpg
でもね、やっぱりマクロでも撮りたいのよ。
my装備その2は、「何や、それ玩具かいな。」と言われかねない
初心者モード全開のNIKON D60+TAMURON90まさかの手振れ補正なし、さらに外部ストロボなし。

交尾は、♂♀の2頭の目にピン合わせしなきゃならんから、何倍も大変。
交尾シーンはある程度時間がかかるから、数打って当てることもできるけど、
一瞬のチャンスを狙うシーンではこの戦法は使えない。

さて、どうしたものか。。

でも、PCで画像を見直していて分かったけど、アタシはやっぱりマクロの絵が好きなんだ、と。
20160608DSC_0142.jpg
これは、コンデジで望遠にして、後ろボケが出るようにしてみた絵。
もしも特に翅を開いたりしていたら、今のmy装備なら、この選択がベストかな。
20160608P6080243a.jpg
でも、平面で狙えるなら、やっぱりマクロのボケには敵わないと思う。
20160608DSC_0385.jpg
どっちにしても撮る人間の腕を上げないと、ね。

20160608DSC_0029.jpg
テングチョウの羽化、おまけ。



● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/288-b30ef351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミズイロオナガシジミとスジグロチャバネセセリ 2016 «  | BLOG TOP |  » ウラジャノメ 2016

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (234)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する