2017-10

ミズイロオナガシジミとスジグロチャバネセセリ 2016

もぅ、すっかりゼフが出始めているらしい。
それで本日はというと、ミズイロ日和だった。

この時期だからどれも新鮮なハズだと思うのだが、このコは何だかちょっと。。
翅の模様もどこか薄く、翅色も擦れたような感じに見えるが。
個体差といえば、個体差か。


こちらは真っ白な別個体。
斑紋もクッキリ。
短かったけど、開翅サービスも。
20160614DSC_0086.jpg
20160614DSC_0174.jpg

このコも撮影中(肉眼で)は、やや薄い色合いに見えたけど。。
20160614DSC_0116.jpg
20160614DSC_0123.jpg
20160614DSC_0131.jpg
20160614DSC_0155.jpg
このラストの1枚は、色白に映ってる。(カメラの設定によるものかなぁ。)
20160614DSC_0170.jpg

アカシジミも見かけたけれど、撮影には至らず。

このセセリは、何セセリだったっけか。
同じアカでもちょっと違うが、クリクリおめめが意外とかわいい^^;
20160614DSC_0023.jpg
後で、スジグロチャバネセセリと教えていただきました。


● COMMENT FORM ●

ミズイロオナガの開翅写真は撮ったことありません。
うらやましいです。
セセリはスジグロチャバネセセリでしょうか?

H.A.さん、いつもコメントありがとうございます。

こちらは、ミズイロオナガシジミが割と多いので、開翅シーンに出会えるチャンスもその分多いかも知れません。

コメント残さず仕舞いでしたが、このところではH.A.さんのスミナガシとアオバセセリが羨ましかったです。
どちらもなかなか撮影チャンスがありませんから。

スジグロチャバネセセリ? ですか、相変わらず名前音痴のままでして・・、いつも教えていただきありがとうございます。

16日アシジミもウラゴもボロボロでした。クロ緑はかげも見えず。
ただ金ぴかの雌が3頭いたので十二分に楽しめました。
水色は全くいなかったな・・・・・・・
こちらもメスアカが出始めたので忙しくなりました・・・・・

kmkurobeさん、こんばんは。
今年もよろしくお願いいたします。

そうでしたか、こちら今日やっとウラキンに出会えました。
あらら、アカシジミはほどんど見ないうちにもうボロボロなのですね。
ウラナミアカも見ないがどうなのかしら。
本日も、栗の花は満開なのに蝶は見えず、そんな感じでしたが。

もう、ミドリ色のがそちら出始めているのですね。
これはボロくならないうちに高原のミドリに会いに行かないと。。
情報ありがとうございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/289-e8e13415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スジボソヤマキチョウ集団吸水 2016  «  | BLOG TOP |  » ゴマダラチョウ交尾 2016

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (237)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する