2017-06

ウラキンシジミ 2016

これは、ウラキンシジミ♂かなぁ。。

苦労して、左手にウラキンシジミが止まる枝を掴みながら、右手で撮影。
自分が前後して、ピントを合わせる。(文章にするとやけに滑稽に聞こえるが・・。)

いつも接写が多いのだが、全体の雰囲気が分かるこんな写真もたまにはいぃなと思った。
時々チラチラと舞い移って、こんな風にひっそりと涼しげに葉上に止まっているのだ。
対するワタシは、大概のところ流れる汗と容赦ない蚊の攻撃に耐え忍びながら、辛抱強く撮影してるワケ
20160618DSC_0342.jpg


こちらは、まだちょっと早かったかな・・何とか証拠写真にはなったかというオオミドリシジミ(多分)。
20160618DSC_0150.jpg



● COMMENT FORM ●

毎年ウラキンがアップされていたと思いますが、やっぱりいいですね。
緑色のゼフも出てきましたか。
こちらは日曜日にはアカシジミあたりがまだ新鮮でした。
そろそろ出始めてきていると思いますが、週末まで撮りに行けなくて
気ばかり急いています。

H.A.さん、いつもコメントありがとうございます。
ここ数年は、毎年ずっとウラキンに出会えています。
少ないかなぁ・・という年もありましたが、嬉しいことに安定して発生しているようです。
隔年でその傾向があるようですが(単に自分との出会いとしての感想ですが)、
今年は全くアカ系に恵まれません。
ミドリ系も、年々出会える数が減っている気がして、少し心配です。
生態的に数が減っているというよりは、生息場所が移ってしまっているのかも知れません。
自然も必要に応じて手を入れてあげないと、環境が荒れてどんどん変化してしまいますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/292-028af9dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カラスシジミ 2016 «  | BLOG TOP |  » ウラキンシジミとミヤマカラスシジミ 2016

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (234)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する