2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らぬがナンとか・・・と言いますが

実家の母曰く
「黄色くて綺麗な幼虫がいるんだけど、どんな蝶がでてくるのか?」と。

いゃ待て待て、綺麗な蝶ほど虫姿はグロかったのでは。
とりあえず蝶で検索、該当なし。
もしや蛾かぃ?

あったあったありました。
すっかりチョコレートベリーの葉っぱを食い尽くした幼虫の正体は、
どうやら「モモスズメ」という、蛾でした。
母には、成虫がどんなかは知らせないでおきましょう(苦)

虫は好きではないのですが、体色が黄色の個体ということで、今回に限り特別掲載です。
刺激すると顎をすり合わせて音を出すらしい。
ちょっと構ってみればよかったかなぁ、へへっ。

モモスズメ Marumba gaschkewitschii echephron 幼虫
モモスズメ差し替え

● COMMENT FORM ●

蛾の幼虫は要注意ですよ、シャクガくんのように蛾に詳しい人だと見分けがつくでしょうが・・・
以前知らないで触ってえらい目に遭いました体中がブツブツで・・・・v-12

ウラナミシジミに会えましたね、これから創造館の花畑では日没のころよく↓のように眠りに入っているのに出会いますね。

これからは蛾も見逃せませんね(⌒-⌒; )

みなさま、コメントありがとうございます。

いやぁ~、蛾で盛り上がるとは、ヌワッハッハッ、という感じです(笑)
とにかく寒イボもんで決して直接イモムシには触れないので、ご心配の点は大丈夫だと思います。
やはり蛾は、syakugaくんのカキカキの写真で楽しむのが一番です、ハイ。

アタシは蝶から蛾へは転向しませんよ、多分v-17


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/41-da9571c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

わたくし、インドより遥々やって参りました。 «  | BLOG TOP |  » ひさびさ旬で、ウラナミシジミ

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (219)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。