2017-10

【2008蔵出】2年前のアサギマダラ

アサギマダラ Parantica sita
1022DSC_0121.jpg

2008アサギ
お決まりのフジバカマで吸蜜。
新鮮なアサギマダラと、新鮮なフジバカマ、それを狙いたいがなかなかタイミングが合わない。

今年も何千頭という大群飛来を見ることはできなかった。
いつの日か、お目にかかりたいものだ。


● COMMENT FORM ●

こんにちは、はじめまして。
すばらしい蝶たちの生態ですね。
私も子供のころ蝶の採集に寝食を忘れた数年間があったのを、このブログにおじゃまして思い出していました。
なかでもアサギマダラはそのころの私にとっては恋人を探すように必死になって追い求めたものです。
Fumieさんが蝶に興味をお持ちなのかどういういきさつがあるのか、とても興味があるんですが・・・

はじめまして、September30さん。
コメントありがとうございます。

蝶と写真についてですが、リンクにある『池田蝶日記』syakugaくん(現在中学1年生)と『北の安曇野PHOTO DIARY』ikedanochohchoさんの写真展がきっかけです。

写真展での説明会の後、ミニ撮影会が行われて、それに参加して蝶を撮影してみて、、気が付けば夢中になっていたようです。

それが蝶や写真になったのは、偶然だったのかも知れませんが、一心不乱になれる何かをを探していたのかも知れません。

写真にはどこか心の内が映り込んでしまうようにも思えるのですが、なかなか人を突き動かすような、そんな写真は撮れるものではありませんね。

実は、September30さんのブログには幾度となくお邪魔させていただいておりました。
いつも言葉を選べないほどの感嘆があります。

これからも、どうぞよろしく。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/67-803f1fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【2008蔵出】うわぁ!メスアカミドリシジミ «  | BLOG TOP |  » 【2008蔵出】続き ツバメシジミ

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (237)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する