2017-10

枯れて出


さすがにこの季節になると、見渡す限り枯れている。
針葉樹の葉か、樹の幹に絡まり伸びる蔦の葉か、足元のシダの葉か、
まだ青さを残しているのは、そんなところしかない。

枯れてほとんど丸裸になっている木の枝から、妙な形のものが覗いていた。
蜂の巣のようだ。
夏場は緑に茂った葉に隠れていたのだろう。

ここから巣立った蜂たちは、今頃どこで何をしてるのか。

● COMMENT FORM ●

色がないと、写真の見方が変わっておもしろいですね。
この写真も蜂の巣のハニカム構造に目が行くので、カラーとは違う情報が
頭に入ってくる感じです。
同じ写真でも色がついているのと、ないのと両方見ると目が養われるのでしょうか。

HAさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

わたしとしても、モノクロはまだまだ未開の域(カラーもまだまだなんですが、、)で、分からないことだらけです。
ですが自分としては、同じ画であっても、カラーで見るのと、モノクロで見るのとは、違う画と認識しています。

いつかいぃ写真が撮りたいですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/72-d592e167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

別の綿毛 «  | BLOG TOP |  » 蒲 -がま-

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (237)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する