2017-06

待ち侘びて

ヒメギフチョウ Luehdorfia puziloi
待ち侘びて
スプリングエフェメラル(春の女神)の異名を持ち、春先のほんのわずかな時期だけ現れる。
どこからともなくふわふわと舞い降りて、またどこへとなく消えて行く。

これは去年、焦がれて焦がれて、ついに出会えたヒメギフチョウ。
山の小道を少しばかり登ると、あちらこちらに可憐なカタクリが咲き乱れている。
腰をおろして、空を仰いで、ゆっくり深く空気を吸う。
ふと視線を下ろすと、いつの間に現れたのか、ふうわりふうわり奇跡のきみが。
幸運にもゆっくりとお決まりのカタクリで吸蜜開始。

今年もまた出会えますように・・・。

● COMMENT FORM ●

こんないいの隠してたんですか?v-12

この時期こんなの見るとたまらないです!!v-10
春よ来い!!はやく来い!!

ikedanochohchoさん、こんにちは。
放置ブログを忘れずにご訪問いただき感謝です。(笑)

ほんとに早く春が来て欲しいですね。
是非またご一緒してください。

ヒメギフ+カタクリ
定番ですけどなかなか撮れないですが、いいショットですね。
私はどうしてもカタクリとの写真が撮れないでいます。
春への希望を感じさせるいい写真ですね。

HAさん、コメントありがとうございます。

出会えないことには撮影もできない訳で、そういうタイミングが一番の難しさですよね。
丁度撮影できた少し前に、このカタクリが咲く場所を教えてくださる方に偶然に出会え、その方には本当に感謝しています。

そんなに知られた場所でないのか、当日もわたしひとりしかいなかったので蝶もゆっくり止まってくれたのでしょう。
人気スポットでは、ひとの方が多くなってしまい、撮影には不向きとなってしまいますものね。

蝶の撮影を始めてまたブログを始めて、蝶と一緒にたくさんの方との素敵な出会いに恵まれ、それこそが一番嬉しいことのように感じています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/80-cc4e18ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

同じようで・・・ «  | BLOG TOP |  » 蜘蛛の糸

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (234)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する