2017-10

カエル


こんな風に置物のようにじっと動かないでいると、可愛らしいとも思える。

カエルは祖父を思い出させる。
むかし水墨画を少し習っていたという祖父が作ったらしい、カエルの素焼きを見たことがある。
確か、絵の具で色も薄っすらと付けられていた。

その姿がとてもリアルで、幼いながらに感動した記憶がある。
わたしが何かを作り出すことに興味があるのは、この祖父の血を受け継いでいるせいではないかと思う。

あのカエルは、今でも両親の家のどこかに眠っているのだろうか。

● COMMENT FORM ●

こんにちは。
これってひょっとしたらモリアオガエルですか?
そうだとしたら私には思い出があります。
小学校の夏休みにモリアオガエルが卵からかえって蛙になる生態を毎日観察して絵日記を書き、市の秋の科学発表会で子供たちの前で講演?をさせられたことを思い出しました。
写真からだとサイズがわかりませんが、小さな小さなカエルでした。

どうでしょう、大きさは普通によく見るアマガエルくらいだったかも知れません。
お盆過ぎ、川原の岸で蝶を撮影していたときに見かけたものです。

歳を重ねてきたせいか、最近何を見ても可愛く愛おしく思えるようになりました。(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/84-af03fd0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソラノイキモノ «  | BLOG TOP |  » 雪桜

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (237)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する