2017-06

ソラノイキモノ

かえる
河川敷に夥しい数のこの鳥を見つけて、物珍しさにシャッターを切った。
恐らく100羽近くがいて、その岸を黒く埋め尽くしていた。

こんな光景に出くわしたのは、生まれて初めてだった。
一体あれは、どうしたことだったんだろう?

後日、同じ場所を通ったときには、不思議と1羽も見なかった。

鳥はやはり、在るべき場所である空を背景に見るのがいい。
それは飛べない人間の勝手な想いかも知れないが、何も邪魔するものがない空に羽ばたく姿は永遠の憧れだ。

この鳥とは、実は烏(カラス)だったのだが、ゴミ置き場で生ゴミを漁るようなカラスはご勘弁願いたいが、濡羽色と言われるその黒く艶のある羽を取り上げるとしたら美しい鳥なのかも知れない。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumiekitazawa.blog69.fc2.com/tb.php/85-3fbdb42b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミ・ヤ・マ・カ・ラ・ス・ア・ゲ・ハ «  | BLOG TOP |  » カエル

プロフィール

fumiekitazawa

Author:fumiekitazawa
自分らしい、と思える
写真が撮りたいです。

画像はclickして
大きくご覧ください。

本ブログの掲載記事、掲載写真の複製および転載等の
二次利用は固くお断りします。
Copyright(c) fumie
All Rights Reserved.

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

Photoscope

  banner

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
蝶 (234)
昆虫 (6)
草花 (18)
お知らせ (4)
その他 (8)
モノクロ (15)
つぶやき (5)
野鳥 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する